西丸子線 歴史年表

元号 おもな出来事
大正 9     上田温泉軌道会社設立(のち温泉電軌)
大正 10 6 温電三好町−青木・別所間開業
大正 12     依田窪線(西丸子線)路線認可
大正 13     上田−三好町間開通
大正 14     丸子鉄道大屋−上田東間開通
大正 15 8 依田窪線下之郷−西丸子間開通
昭和 3     北東線全通
昭和 14     依田窪線が地方鉄道となり、西丸子線と改称/温電、社名を上田電鉄と改称
昭和 18     上田電鉄と丸子鉄道合併して上田丸子電鉄となる
昭和 35     西丸子線老朽化により6月1日ダイヤの半分近くをバスで運行
昭和 36 6 梅雨前線豪雨により二ツ木トンネル・依田川鉄橋等破損
昭和 36 6 電車運行休止(実質的に廃止)
昭和 36 7 役員会は廃止を決議/営業休止申請
昭和 37     西丸子線廃止に塩田町・丸子町の住民反対、廃止延期
昭和 38 10 廃止許可
昭和 38 11 名実ともに廃止